ウーマン

古本買取で妥協をしたくないなら料金を比較しよう

査定額に影響します

酒

適切な保管が大切です

アルコールは基本的に腐りにくく長持ちする飲み物ではありますが、保存方法が不適切だと劣化して価値を失なう点はほかの食品類と共通しています。そのため大切なお酒のコレクションは保存方法に気を配りたいところです。お酒を劣化させる主な原因には紫外線・温度・湿度などがあります。とくにワインのような醸造酒はこれらの影響を受けやすく、適切な保管を怠った場合はボトルの中で醸造が進んでしまい酸化したり渋みが出たりします。管理がしやすいとされるウイスキーのような蒸留酒も紫外線には弱く、陽の当たる場所に保管していると短期間で風味が飛んでしまうほか色味も悪くなってしまいます。そのためワインのような醸造酒はワインセラーなど温度や湿度の管理が行える場所で保管するほか、蒸留酒も紫外線が当たらない場所に保管することが大切です。コレクションの数が増えてしまい適切な管理ができなくなったお酒は、品質が劣化してしまう前に思い切って専門店で買取してもらいましょう。専門店なら洋酒のコレクションをしっかりと査定して高値で買取してくれます。買取専門店ではお酒の品質はもちろんのことボトル・箱・ラベルといった付属品もしっかりと査定しているので、査定ではホコリを落として付属品をしっかりとそろえて持ち込むことが大切です。買取専門店ならプレミア価格などもしっかりと判断してくれるので、お酒の保存状態さえ良ければ思わぬ高価買取も期待することができます。